【お知らせ】第13回 琉大未来共創フォーラム「単独世界一周フライトを成し遂げた隻眼のパイロットが語る―夢を実現するための方程式―」

<第13回 琉大未来共創フォーラム>を下記のとおり開催いたします。
このフォーラムは、琉球大学のビジョン「地域とともに豊かな未来社会をデザインする大学」の実現に向け、
地域社会とのコミュニケーションの場として位置づけております。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。


【第13回 琉大未来共創フォーラム】(終了しました)

テーマ: 単独世界一周フライトを成し遂げた隻眼のパイロットが語る―夢を実現するための方程式―」
講演者: 前田 伸二 先生(米国非営利団体AERO ZYPANGU PROJECT 代表)
日 時: 令和4年11月11日(金)16:20~17:50開催
場 所: 琉球大学 文系講義棟2階 215号室
(〒903-0213 沖縄県西原町字千原1番地 
https://goo.gl/maps/ezmauPeRGeQQwneK7
定 員: 会場参加100名(Zoomウェビナー参加 500名) ※入場無料
お申込: チラシ掲載のQRコードまたは下記URLより事前登録
https://forms.office.com/r/6aDs48Ne34
概 要: 片目のパイロットである前田は、一度絶たれた夢を、諦めずに逆風に立ち向かい続けることで夢を実現させました。ご自身の経験から「夢を持ち続ける大切さと、その難しさ」を未来に担う若者とその周りの大人たちへ伝えるため、NPO団体AERO ZYPANGU PROJECTを立ち上げ、精力的に講演活動されています。さらに2021年、自らの行動で「限りない可能性がこの世界にはある」ということを証明、伝えていくため、単発エンジン機体での世界一周プロジェクト” Earth Rounder:アースラウンダー ” をコロナ禍世界初で成功させ、より強くメッセージを訴える活動を実施されています。 今回は、アースラウンダー挑戦に至るまでの背景、なぜこの挑戦が日本人に必要なのかを講演します。コロナ禍という世の中が暗く沈みがちな中、より明るい未来をを切り開く(難しい問題に立ち向かう)ためのきっかけとなれば幸いと考えております。皆さまのご参加をお待ちしております。
ープログラムー
【開会の挨拶】
RYUKYU AIR COMMUTER 乗員部 運航乗員室 機長グループ DHC8型機 機長 太田 翔士 氏
【第一部】基調講演
「単独世界一周フライトを成し遂げた隻眼のパイロットが語る―夢を実現するための方程式―」
米国非営利団体AERO ZYPANGU PROJECT代表 前田 伸二 氏
【第二部】質疑応答
※オンラインでご参加される方からはチャット機能を使用してご質問を受け付けますが、
会場からの質問を優先いたしますので、予めご了承ください。
なお、チャット機能を使用しての講師へのメッセージやコメントは
イベント中随時受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いします。
【閉会の挨拶】
地域連携推進機構副機構長 竹村 明洋


◆会場へのアクセス◆
琉球大学までのアクセスについてはこちら をご確認ください。
なお、お車でお越しの方におかれましては、駐車スペースを予め確保はしておりませんのでその旨ご了承
願います。
※本イベントは平日開催のため、特段入口に立たれている守衛に確認する必要はございませんし、
守衛から確認のため入口付近で一時停止を求められることもございません。

◆お問い合わせ方法◆
原則メールにてお問い合わせくださいますようお願いいたします。
メールアドレス⇒chikikaku【a】acs.u-ryukyu.ac.jp

電話番号⇒098-895-8997
※お問い合わせの際は【a】を@にご修正下さい。

↓クリックするとPDFが開きます。

【オモテ】 【ウラ】